GUSTARD DAC-A22 DAC デュアルAK4499 XMOS ソリューション Native バランスデコーダー

カスタマーレビューを書く
利用でき: 在庫
価格: ¥98,302 ¥115,650
カラー
usb
ほしい物に追加

安心安全な取引について

  • PayPal
  • Mastercard
  • Visa
  • American Express
  • Apple Pay

今シルバー色は在庫が切れています。約一か月お待ち必要かもしれません。
ご注意してください:

このバージョンは標準のバージョンであり、MQAバージョンはまだ利用できません。 今ご注文いただくと、標準バージョンをお送りいたします。 どうもありがとうございました!

 

Gustardはオーディオ分野を10年近く研究しており、そのさまざまなオーディオDAC製品は世界中のユーザーに広く認知されています。

デジタルテクノロジーの急速な発展のこの時代に、Gustardは怠けることがありません、多くのメーカーのオーディオDACチップを体系的かつ詳細に研究しています。 AKM(旭化成)のチップを体系的に研究してきました。 現在、前世代のフラッグシップチップAK4497の慎重なデバッグに基づいて、デュアルAK4499を搭載したGustardの最初のオーディオDAC製品をリリースしました。 これはA22です!

A22のアナログLPF回路は、私たちが長年適用してきた完全なディスクリートクラスA回路をまだ使用しています。 このディスクリート回路は、長年の実用化の後、非常に成熟しています。

今回は、A22の全体的な品質を向上させるために、AK4499チップの他の周辺回路にも対象を絞った調整を行いました。 A22はユーザー機能とパフォーマンスの両方で非常に優れています。



Gustard A22は、2つのAK4499EQを使用してデュアルモノラルオーディオデジタルアナログ変換を行うオーディオDACです。

 




Gustard A22の技術的特徴:

 

• 左右のチャンネルは、AKMの旗艦AK4499チップによってそれぞれデコードされます。2チャンネルDAC回路は完全に独立しており、独立した接地が行われ、最適なパフォーマンスを実現し、互いに干渉しません。
 
• CPLDプログラマブルロジックチップ、自己開発ロジック機能デジタル集積回路、内蔵クロック管理、2nd PLL デジタルシェーピング、DOP復調、PCM/DSDデポップスイッチなどの独自技術は優れた音質の強固な基盤が築かれました。
 
• 8チャネルハイブリッドディスクリートIV変換回路と独立した加算回路は、AK4499大電流の要件を完全に満たしています。
 
• デジタル回路とアナログ回路はそれぞれ、特別にカスタマイズされた50Wオーディオ専用トロイダルトランスを使用しています。これは完全に独立しており、互いに干渉しません。

• 変換なしのネイティブ完全平衡アーキテクチャ、完全な2チャネル完全平衡出力。
 
• アナログLPF回路は、Gustardが独自に開発したディスクリートラインを使用し、各レベルのパラメーターを慎重に調整して、最適な動作状態を実現しています。
 
•合計90ポジションの0dB〜-90dBの高品質デジタルボリューム調整をサポートし、リモコン付きで、ボリュームを簡単に調整できます。

• すべての入力インターフェイスはDSDをサポートします:
IISは、DSD64、DSD128、DSD256、DSD512をサポートしています。
SPDIF、AES / EBUはDSD64、DSD128(DOPモード)をサポートします。
OpticalはDSD64(DOPモード)をサポートします。
USBはDSD64、DSD128、DSD256、DSD512をサポートしています。
 
• 幅広いデジタルフィルターオプション
PCMには6つのデジタルフィルターがあります:ショートディレイシャープロールオフ/ショートディレイスローロールオフ/シャープロールオフ/スローロールオフ/スーパースローロールオフ/低分散ショートディレイフィルター、
DSDには、L-BWとH-BWの2つのデジタルフィルターがあります。
 
• A22の内蔵USBデジタルオーディオインターフェイスドーターボードは、XMOS USBオーディオコントローラーXU208を使用します。これは、PCM768 DSD512までサポートします。

• 画面の明るさは調整可能で、10秒間の操作後に自動的に記憶され、次回の電源入れる時に以前の設定が自動的に維持されます。
 
• サイズ:幅330 *深さ260 *高さ65MM(突出部なし)。
 
• Pパッケージサイズ:長さ420 *幅360 *高さ175MM。
 
• 梱包重量:7.5KG。
 
• 国際電圧AC100V-240V(手動調整が必要)。
 
• 周波数特性:20Hz-20kHz +/- 0.08dB

• ライン出力レベル:
RCA出力レベル3.0 Vrms @ 0dBFS、
XLR出力レベル6.0 Vrms @ 0dBFS

XLRピンの定義:米国標準(1つのグランド、2つのホット、3つのコールド)

Gustard A22は黒と銀で入手可能です。
また、USB入力機能が必要かどうかに応じて、内蔵USBデジタルオーディオインターフェイスドーターボードを使用するかどうかを選択できます。



Gustard DAC-X26の実際のショット:
厳しいいなデザイン、リーズナブルなレイアウト、素晴らしい仕上がり、頑丈な材質



左右のチャンネルは、AKMの旗艦AK4499チップによってそれぞれデコードされます。2チャンネルDAC回路は完全に独立しており、独立した接地が行われ、最適なパフォーマンスを実現し、互いに干渉しません。



8チャネルハイブリッドディスクリートIV変換回路と独立した加算回路は、AK4499大電流の要件を完全に満たしています。



Multiple sets of independent power supply circuits ensure sufficient energy and no interference with each other;



A22のアナログLPF回路は、AK4499チップ用に特別に設計および調整された完全ディスクリートクラスA回路です。

CPLDプログラマブルロジックチップ、自己開発ロジック機能デジタル集積回路、内蔵クロック管理、2nd PLL デジタルシェーピング、DOP復調、PCM/DSDデポップスイッチなどの独自技術は優れた音質の強固な基盤が築かれました。

各ディスクリートデバイスは、独自のパフォーマンスを個別に検討するだけでよいので、統合オペアンプチップを使用するよりもアプリケーションの制限が少なく、個々のコンポーネントのパフォーマンスを十分に活用できます。

ダイに統合されて調整および変更できない集積回路内のトランジスタとは異なり、ディスクリートデバイスの使用はより柔軟です。 各ステージのパラメーターを自由に調整して最適な運用を実現します。 また、そのため、ディストーションを生成するパーツの方が開発しやすく、比較的制御しやすく、オーディオDAC回路ごとにサウンドスタイルにさまざまなばらつきが生じます。

ディスクリートデバイスの欠点は、それらの分布パラメーターが大きな影響を及ぼし、設計とデバッグが難しいことです。 特定の技術経験と長いデバッグプロセスが必要です。 さらに、ディスクリート回路の整合性は比較的弱いため、材料の信頼性を高める必要があります。




CPLDプログラマブルロジックチップ、自己開発ロジック機能デジタル集積回路、内蔵クロック管理、2nd PLL デジタルシェーピング、DOP復調、PCM/DSDデポップスイッチなどの独自技術は優れた音質の強固な基盤が築かれました。



A22の電源回路は、複数の独立した電圧レギュレータと多段フィルタリングを使用して、左右のチャネルへの独立した電源供給を実現し、相互干渉を回避します。



デジタル回路とアナログ回路はそれぞれ、特別にカスタマイズされた50Wオーディオ専用トロイダルトランスを使用しています。これは完全に独立しており、互いに干渉しません。




USBモジュールはXMOSのXU208チップを使用し、PCM768K DSD512をサポートします「USB入力なしとこのモジュールがありません」
 
A22 USBデジタルオーディオドーターボード内蔵のオーディオクロックソース(ACCUSILICONフェムト秒水晶発振器AS318-Bを使用)。





すべてのインターフェースはDSDデコードをサポートします。
IIS、USBサポートされるのは:DSD64、DSD128、DSD256、DSD512ハードソリューション。

同軸(RCA)、AES / EBUサポートされるのは:DSD64、DSD128ハードソリューション(DOPモード)。

光ファイバーサポートされるのは:DSD64ハードソリューション(DOPモード)

デジタル入力:

•IIS、USBサポートされるPCM形式:16-32bit / 44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384、768kHz。 DSD64、DSD128、DSD256、DSD512;

同軸サポートされるPCM形式:16-24ビット/ 44.1、48、88.2、96、176.4、192、384 kHz; DOP64、DOP128

光ファイバー、AES / EBUサポートされるPCM形式:16-24bit / 44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHz; DOP64

IIS:

今シルバー色は在庫が切れています。約一か月お待ち必要かもしれません。
ご注意してください:

このバージョンは標準のバージョンであり、MQAバージョンはまだ利用できません。 今ご注文いただくと、標準バージョンをお送りいたします。 どうもありがとうございました!

 

Gustardはオーディオ分野を10年近く研究しており、そのさまざまなオーディオDAC製品は世界中のユーザーに広く認知されています。

デジタルテクノロジーの急速な発展のこの時代に、Gustardは怠けることがありません、多くのメーカーのオーディオDACチップを体系的かつ詳細に研究しています。 AKM(旭化成)のチップを体系的に研究してきました。 現在、前世代のフラッグシップチップAK4497の慎重なデバッグに基づいて、デュアルAK4499を搭載したGustardの最初のオーディオDAC製品をリリースしました。 これはA22です!

A22のアナログLPF回路は、私たちが長年適用してきた完全なディスクリートクラスA回路をまだ使用しています。 このディスクリート回路は、長年の実用化の後、非常に成熟しています。

今回は、A22の全体的な品質を向上させるために、AK4499チップの他の周辺回路にも対象を絞った調整を行いました。 A22はユーザー機能とパフォーマンスの両方で非常に優れています。



Gustard A22は、2つのAK4499EQを使用してデュアルモノラルオーディオデジタルアナログ変換を行うオーディオDACです。

 




Gustard A22の技術的特徴:

 

• 左右のチャンネルは、AKMの旗艦AK4499チップによってそれぞれデコードされます。2チャンネルDAC回路は完全に独立しており、独立した接地が行われ、最適なパフォーマンスを実現し、互いに干渉しません。
 
• CPLDプログラマブルロジックチップ、自己開発ロジック機能デジタル集積回路、内蔵クロック管理、2nd PLL デジタルシェーピング、DOP復調、PCM/DSDデポップスイッチなどの独自技術は優れた音質の強固な基盤が築かれました。
 
• 8チャネルハイブリッドディスクリートIV変換回路と独立した加算回路は、AK4499大電流の要件を完全に満たしています。
 
• デジタル回路とアナログ回路はそれぞれ、特別にカスタマイズされた50Wオーディオ専用トロイダルトランスを使用しています。これは完全に独立しており、互いに干渉しません。

• 変換なしのネイティブ完全平衡アーキテクチャ、完全な2チャネル完全平衡出力。
 
• アナログLPF回路は、Gustardが独自に開発したディスクリートラインを使用し、各レベルのパラメーターを慎重に調整して、最適な動作状態を実現しています。
 
•合計90ポジションの0dB〜-90dBの高品質デジタルボリューム調整をサポートし、リモコン付きで、ボリュームを簡単に調整できます。

• すべての入力インターフェイスはDSDをサポートします:
IISは、DSD64、DSD128、DSD256、DSD512をサポートしています。
SPDIF、AES / EBUはDSD64、DSD128(DOPモード)をサポートします。
OpticalはDSD64(DOPモード)をサポートします。
USBはDSD64、DSD128、DSD256、DSD512をサポートしています。
 
• 幅広いデジタルフィルターオプション
PCMには6つのデジタルフィルターがあります:ショートディレイシャープロールオフ/ショートディレイスローロールオフ/シャープロールオフ/スローロールオフ/スーパースローロールオフ/低分散ショートディレイフィルター、
DSDには、L-BWとH-BWの2つのデジタルフィルターがあります。
 
• A22の内蔵USBデジタルオーディオインターフェイスドーターボードは、XMOS USBオーディオコントローラーXU208を使用します。これは、PCM768 DSD512までサポートします。

• 画面の明るさは調整可能で、10秒間の操作後に自動的に記憶され、次回の電源入れる時に以前の設定が自動的に維持されます。
 
• サイズ:幅330 *深さ260 *高さ65MM(突出部なし)。
 
• Pパッケージサイズ:長さ420 *幅360 *高さ175MM。
 
• 梱包重量:7.5KG。
 
• 国際電圧AC100V-240V(手動調整が必要)。
 
• 周波数特性:20Hz-20kHz +/- 0.08dB

• ライン出力レベル:
RCA出力レベル3.0 Vrms @ 0dBFS、
XLR出力レベル6.0 Vrms @ 0dBFS

XLRピンの定義:米国標準(1つのグランド、2つのホット、3つのコールド)

Gustard A22は黒と銀で入手可能です。
また、USB入力機能が必要かどうかに応じて、内蔵USBデジタルオーディオインターフェイスドーターボードを使用するかどうかを選択できます。



Gustard DAC-X26の実際のショット:
厳しいいなデザイン、リーズナブルなレイアウト、素晴らしい仕上がり、頑丈な材質



左右のチャンネルは、AKMの旗艦AK4499チップによってそれぞれデコードされます。2チャンネルDAC回路は完全に独立しており、独立した接地が行われ、最適なパフォーマンスを実現し、互いに干渉しません。



8チャネルハイブリッドディスクリートIV変換回路と独立した加算回路は、AK4499大電流の要件を完全に満たしています。



Multiple sets of independent power supply circuits ensure sufficient energy and no interference with each other;



A22のアナログLPF回路は、AK4499チップ用に特別に設計および調整された完全ディスクリートクラスA回路です。

CPLDプログラマブルロジックチップ、自己開発ロジック機能デジタル集積回路、内蔵クロック管理、2nd PLL デジタルシェーピング、DOP復調、PCM/DSDデポップスイッチなどの独自技術は優れた音質の強固な基盤が築かれました。

各ディスクリートデバイスは、独自のパフォーマンスを個別に検討するだけでよいので、統合オペアンプチップを使用するよりもアプリケーションの制限が少なく、個々のコンポーネントのパフォーマンスを十分に活用できます。

ダイに統合されて調整および変更できない集積回路内のトランジスタとは異なり、ディスクリートデバイスの使用はより柔軟です。 各ステージのパラメーターを自由に調整して最適な運用を実現します。 また、そのため、ディストーションを生成するパーツの方が開発しやすく、比較的制御しやすく、オーディオDAC回路ごとにサウンドスタイルにさまざまなばらつきが生じます。

ディスクリートデバイスの欠点は、それらの分布パラメーターが大きな影響を及ぼし、設計とデバッグが難しいことです。 特定の技術経験と長いデバッグプロセスが必要です。 さらに、ディスクリート回路の整合性は比較的弱いため、材料の信頼性を高める必要があります。




CPLDプログラマブルロジックチップ、自己開発ロジック機能デジタル集積回路、内蔵クロック管理、2nd PLL デジタルシェーピング、DOP復調、PCM/DSDデポップスイッチなどの独自技術は優れた音質の強固な基盤が築かれました。



A22の電源回路は、複数の独立した電圧レギュレータと多段フィルタリングを使用して、左右のチャネルへの独立した電源供給を実現し、相互干渉を回避します。



デジタル回路とアナログ回路はそれぞれ、特別にカスタマイズされた50Wオーディオ専用トロイダルトランスを使用しています。これは完全に独立しており、互いに干渉しません。




USBモジュールはXMOSのXU208チップを使用し、PCM768K DSD512をサポートします「USB入力なしとこのモジュールがありません」
 
A22 USBデジタルオーディオドーターボード内蔵のオーディオクロックソース(ACCUSILICONフェムト秒水晶発振器AS318-Bを使用)。





すべてのインターフェースはDSDデコードをサポートします。
IIS、USBサポートされるのは:DSD64、DSD128、DSD256、DSD512ハードソリューション。

同軸(RCA)、AES / EBUサポートされるのは:DSD64、DSD128ハードソリューション(DOPモード)。

光ファイバーサポートされるのは:DSD64ハードソリューション(DOPモード)

デジタル入力:

•IIS、USBサポートされるPCM形式:16-32bit / 44.1、48、88.2、96、176.4、192、352.8、384、768kHz。 DSD64、DSD128、DSD256、DSD512;

同軸サポートされるPCM形式:16-24ビット/ 44.1、48、88.2、96、176.4、192、384 kHz; DOP64、DOP128

光ファイバー、AES / EBUサポートされるPCM形式:16-24bit / 44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHz; DOP64

IIS:

送料

シンセンオーディオは世界中で送料無料です。製品の品質を確保するために、品質管理の実施には1~3営業日をかかってください。

もし受取人は運送を拒否によって拒否された場合、配達できない場合、または送信者に返送された場合、シンセンオーディオは使用された元の支払い方法への払い戻しを処理します。

お客様が注文の再出荷を望む場合は、再配送の送料を請求致します。まだ、お客様は製品コストの最大20%の再出荷手数料を負担する場合があります。



どの配送サービスを使用しますか?

我々と協力している配送業者の数量とサービスを提供する広大なカバレッジエリアを考えると、ある地域の運送時間は他の地域より時間がかかる必要かもしれません。もし、お客様は製品に対して、何かフィードバック、アドバイス、質問がございましなら、下の[お問い合わせ]ボタンからサポートチケットを送信してください。

我々は合理的なコストで可能な限り最高の配送体験をお客様に提供することを目覚まします。このため、常に既存の配送パートナーで送料を下げると交渉し、潜在的な新しい宅配業者を積極的にテストしています。



POボックスまだはAPO/FPO

POボックスまだはAPO/FPOを配達できるかどうかは商品の重さによって異なります。もしある商品の重さは 9 ポンドを超える場合、現在使用した配送サービスの規定、我々はこのアドレスで発送することができません。

ご注文がPOボックスまだはAPO/FPOアドレスへ配送できるかどうかを判断するには、シンセンオーディオサポートにお問い合わせください。



お届け予定日

日本のお客様達にとって:
発送日から3-10営業日

アメリカ大陸のお客様達にとって:
発送日から5-14営業日

ハワイとプエルトリコのお客様にとって:
発送日から2-4週間
海外のお客様は住まいの国に応じて、より長い出荷時間をかかるかもしれません。

カナダ:発送日から1~3週間
オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、フランスと英国:発送日から2~4週間
上記以外の国:発送日から3~6週間

これらは大まかな見積もりであり、郵便局のストライキと悪天候などの不測の事態により出荷が遅れる可能性があることを注意してください。

様々の理由のゆえ、お客様は上記提供した予定時間以内で、製品を受け取らず、輸送中に紛失する可能性があると疑われる場合は、取引ページでサポートチケットを提出してください。我々は配送業者と一緒に注文を調べて致します。必ず運送日から、4ヶ月以内に、あるいは宅配業者が追跡情報をアーカイブする前に、シンセンオーディオサポートに提出してください。



簡単な30日間のリターンポリシー

もしお客様はどんな理由でも注文に不満がある場合は、下記の条件および除外事項に従って、受領日から30日以内にシンセンオーディに返品することができます。



資格条件

下記の条件をご覧ください。すべての条件が満たされない場合、シンセンオーディは返品を断る権利を留保します。返品された商品はすべて、元の箱でそのままにして「完全なUPCコードを含む」。すべての包装材料、ブランクの保証カード、マニュアル、およびアクセサリを含める必要があります。シンセンオーディ元の購入価格のみを返金することができます。送料と手数料は返金できません。



欠陥のあるまたは破損したアイテム

不良品は、同じモデルまたはメーカーの同等のモデルについて当社の裁量により、修理、交換、または払い戻しを行う場合があります。



交換

お住まいの地域によっては、交換された製品がお客様に届く時間は異なる場合があります。交換の処理には3~5営業日かかりますので、ご了承ください。



払い戻しとクレジット

我々は返送した製品を受け取った後、お客様のアカウントをクレジットします。クレジットがアカウントに表示されるのは5~7日をお待ちしてください。ほとんどの場合、最初の購入と同じ方法で払い戻しを行います。 注意してください:元の購入価格のみ返金できます。 輸送費と手数料は払い戻しできません。

お客様は返品した製品の送料責任があります。こちらは送料を返金しません。払い戻しを受けた場合、返送料は払い戻しから差し引かれます。



運送

返品したら、次の場所に製品を返送してください:Rm306, Block A, ChengShiShanHai Center, ZhongXing Road ,Bantian Street, LongGang Zone, Shenzhen, Guangdong, China

このすべて手順を完了しても、まだ払い戻しを受けていない場合は、support@shenzhenaudio.jpを通して我々と連絡してください。